« 育毛剤イクオスに含まれている成分とその効果について | ホーム | なぜ、リアップは発毛剤として唯一認められているのか? »

2015年9月25日

洗髪から頭皮ケアまで|逆に髪が少なくなるNGな事

髪が抜ける原因は様々ですが、薄毛が気になる人は毎日の生活も気を付けているのではないでしょうか?

例えば・・・シャンプーは毛穴の汚れをしっかり取るタイプにするとか、育毛剤や育毛サプリ、マッサージなど色々あります。

しかし、もしかしたら自分が良いと思ってやっていたことが、逆に髪が少なくなる原因になっていることも少なくなくないようなので、ちょっと怖いと思いませんか?

 

実は、シャンプー選びはやはり頭皮の健康を考えた物を選んでいると思いますが、

あまりにも頭皮の皮脂を取り除きすぎてしまうと、逆に皮脂が足りないと判断し過剰に脂が出てしまい、

それが毛穴を詰まらせる原因になっていうのです!

人間の体は本当に良くできていて、足りないと言う信号が出るとせっせと分泌してくれるので、

無理に必要な物を取り除いてしまうと過剰に分泌されてしまうらしいのです。

また、メントールや成分が強いシャンプーは刺激が強すぎるものが多く、肌が弱い人にとってはかゆみや湿疹の原因になり、

頻繁に頭皮を掻き毟ったり、頭皮が剥けるときに一緒に髪の毛が抜けてしまうこともあります。

ですから抜け毛を気にする人は、シャンプーを選ぶ際も刺激が少ないものをえらぶなど注意が必要なのです。

 

頭皮ケアでも抜け毛の原因になっていることがあり、マッサージも爪を使ってしまうと頭皮を気づつけてしまいます。

また、細く弱った髪の毛はちょっとした刺激でも抜けてしまうので、力を入れて髪の毛の上からマッサージしてしまうと

マッサージ後に指に大量の髪の毛が絡み付いているなんてこともあります。

もし、頭皮の血行を促進したければ、指の腹を使って頭皮だけを優しくマッサージすることをおすすめします。

昔流行った頭皮をブラシでトントン叩いて血行を促すケアグッズがありましたが、

あれも今となっては髪が抜ける原因になっていたかもしれません!

かなり刺激的な方法だったようで、確かに気持ちは良いのかもしれませんが、

あれで抜け毛が減るなんて・・・

 

高いお金を出して購入した育毛剤などでも刺激が強かったり肌に合わないなどで逆に抜け毛が増えてしまうこともあり、

成分などをきちんと調べ自分に本当に合っている物を使わないと逆効果ですね!

 

このように、自分が良いと思ってやっていることが実は薄毛を防ぐどころか、

原因になっているのかもしれないのです。

本当に薄毛を改善したい人は、もう一度生活習慣やケア方法まで見直さなくてはなりませんね!

このブログ記事について

このページは、commandが2015年9月25日 11:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「育毛剤イクオスに含まれている成分とその効果について」です。

次のブログ記事は「なぜ、リアップは発毛剤として唯一認められているのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。